椅子のリニューアル

今回、椅子のリニューアルを行いましたので、少しご紹介いたします!

 

新しい椅子の原材料はブナの木です。
ブナの木は、ヨーロッパでは「森の女王」と呼ばれ、親しまれています。
このブナの木、しなやかで弾力性があることから、よくダイニングチェアに使用されているのです。
また、揺れに強く重厚で耐久性が高いため、しっかりと安定して身体を支えてくれます。

今回リニューアルした椅子は、背もたれに丸みを持たせ、座面を丸く削ってあることで、より座り心地のよい椅子となっております。
こちらは、大分で製造された日本製の椅子です。
木目が控えめなブナの椅子を使用したことで、店内がすっきりした印象となりました!

宗像市赤間駅前で本格フレンチはビストロ イシヅへ

みなさまにゆっくりとお食事を楽しんでいただけるよう、ビストロ イシヅでは店内の家具にもこだわっております。
ビストロ イシヅは気軽に本格フレンチを楽しんでいただけるお店です。
雰囲気が少し変わり、よりゆっくりとリラックスしてお食事できるようになった宗像市のビストロ イシヅにぜひいらしてください!

アクセスマップ